ロジーナとは?

「ロジーナ」はポーランド語で「家族」という意味。規模は小さいですが、家族のような温かなつながりを持ったチームを目指してます。


【練習場所】

市内の体育館(博多体育館、中央体育館、市民体育館、コミセン和白)が中心です。


【練習日】

毎週日曜日(月に一回平日の夜にも開催しています)


【人数】

約50人(男25女25)

小さな規模なので、馴染みやすいのが特徴(^^)社会人だけでなく、大学生・高校生も在籍しております!

女性メンバーが多く在籍し、定着して参加しているので、女性だけのゲームができています。

また毎回の参加人数が25人ほどなので、男性でもゲームをしっかり楽しむことができます。


【参加費】

参加費はメンバーそれぞれが自由に決めています

その日のバスケの満足度、自分のお財布事情、どうしたらチームが続いていくか…のようなことを考えて、メンバーそれぞれが参加費を自由に決定。

1回で10円の人もいれば、1000円の人もいます。

それでも収益がマイナスにならないところがロジーナの不思議なところです。

また、チームの財産はグループLINEでシェアしており、メンバーにクリアな状態にしています。


【バスケの流れ】

集合

ストレッチやシュート練など個人でアップ

ランニングシュートや2対1、3対3など

ゲーム(男女混合→男女別)

ほとんどゲームになります!


【こんな雰囲気です】

★経験者も初心者もごちゃまぜ★

経験者も優しく接してくれるので、安心して参加いただけます!初心者やブランクがある方も多数在籍しています(^^)


★転勤者も多数★

「福岡にまだ友だちが少ない!」という転勤者も多く、バスケを通じて仲良くなっています。

体育館が駅から遠い場合も、車で乗り合わせて、お喋りを楽しみながら行っています!


飲み会や交流会をはじめ、イベントも開催!

毎週日曜のバスケに加え、季節に合わせてイベントや交流飲み会も随時開催しています。

チーム全体でお店を貸し切ったり、同じ年代だけでこじんまり集まったりと、

メンバー同士が仲良くなれる機会をたくさん作るようにしています。

※ビジネスやマルチ目的の方はチームには一切いないので安心です。